サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2011.03.31.更新

メキシコ 春の一日

春!春爛漫!
といっても、最低気温13℃、最高気温は35℃。。。。まあ、午後の日差しは肌をじりじりと焼くわけで。
そうなるともう、夕方からの「cerveza time ビールタイム!」が待ち遠しくなる訳で。

そんなメキシコの春のとある一日をご紹介しましょう。

紫の「桜」ハカランダ

この鮮やかなコントラストがメキシコの春
この鮮やかなコントラストがメキシコの春
 日本で「春」といえば、その代名詞は「桜」。

 こちらでは、南米原産の紫色の花の「ハカランダ」がまさしくそれで、街のいたるところで高貴な紫の花を咲かせています。

 なんともこの色が美しい。

 一度に咲いて散るのではなく、沢山の花を次から次へと咲かせては、ぽとぽとと道に落として行く。上は紫の雲、足下には紫の絨毯。
ロマンチックにならないほうがおかしい!

小学生版ミスコン

うちの子が一番かわいい〜〜
うちの子が一番かわいい〜〜
 オフィスで仕事に精を出している(出しています!)午前中、なにやら表通りが騒がしいと思ったら!

 色とりどりの風船を付けたピックアップトラックに大人も子供も乗り込み、「春の女王」の垂れ幕も鮮やかに、クラウンをつけた女の子(小学生だろうな)が手を振っていきます。

 これ、こちらの私立小学校では春の風物詩の「春の女王探し」のイベント。まあ、小学生版ミスコンとでもいいますか。。。

 「うちの子が一番かわいい!」とお金を奮発したご両親も誇らしげに、パレード(勝手に)して行きました。

Super Full Moon の夜でした

見て行って〜〜〜(有料ですが)
見て行って〜〜〜(有料ですが)
 待ちに待った夕刻。

 人も多く出始めた街をそぞろ歩くと、歩行者専用道路を良い事に天体望遠鏡が。

 そう、この日は18年に一度のSuper Full Moonの日。いつもより月と地球の距離が狭まり、10%大きく月が見えるとの事。ならばその輝く満月を楽しもうじゃないの、と、天体望遠鏡めいっぱいに月を見せてくれていました(5ペソですが)。

ちなみに、マヤカレンダーを研究する友人はこの夜、山に数人と上り、マヤ式のなにか儀式を行ったとか。。。

そしてテキーラで夜は更け‥

これで一日を締めくくる。。。最高!
これで一日を締めくくる。。。最高!

 さて、その後は、友人達を自宅にまねき、新種テキーラの試飲・品評会。

 おなじみのTequila Pueblitoも引き合いにだされ、結局この日は4種類の新テキーラの飲み比べ。

 楽しい仲間に美味しい食事(高くなくても可)、そしてそこにはいつも上級のテキーラ(これも、高くなくても上級なものが見つかります)。

そうして、メキシコの春の一日は暮れて行きました。。。

前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

メ的手吹きガラス 07.30.
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
メキシコ 春?模様 06.28.
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
メ的自然美を求めて 05.18.
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
メ的物件探し~その2 04.19.
物件探しは契約にサインするまでが大変!
メ的物件探し 04.10.
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!


s