サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2012.04.19.更新

メ的物件探し~その2

 さて、自分がどのような物件を探しているかが明確になってから、ゴリゴリと精力的に物件探しをメインにこの2ヶ月あまり、動いてきました。

 家主もしくは不動産業者に連絡をし、見せてもらうこと15軒以上。その中で、「ぜひ契約させて欲しい」と思ったものが5軒。二股ならぬ五股、というのではなく、つぎつぎと、です。

 なぜ??
 契約にこぎ着けるまでが大変だったから!

わけあり?物件

すてきなお宅だったんですけどね。。。
すてきなお宅だったんですけどね。。。
ケース1)個人契約
 狭小ながら縦に伸びた3階建ての家。ちょっと個性的な作り。いざ契約書を受け取り諸条項を読んでサイン、というところで大家さんから一言。

「貸すよりも実は売ってしまいたい(前妻さんとの間でその賃貸収入云々があっていやだから)。なので、賃貸も1年限り。」

 おいおい、そういうこと早く言ってよ!手間のかかる引っ越しをして、やっと慣れたと思って1年でまた引っ越しなんていやです!

 却下。

横取り?物件

すてきなお宅だったんですけどね。。。その2
すてきなお宅だったんですけどね。。。その2
ケース2)個人契約

 ゲートはないけど、その区画だけ住宅で閉じられているコロニー(つまり、周辺道路が通り抜けができないようになっており、40軒ほどのコロニーの出入り口は一カ所のみ)。
 立地も間取りも申し分ない。
 大家さんも遠くに住んでいて、あまり細かい事言わないタイプ。

 家を見せてもらい、とても気に入ったので、ほな契約書作って週末にサインしましょうということに。

 その後、近くに来たので家を外からでもまた見てみよう♪と思ったら、隣家の奥さんが「何してるの?その家、うちの弟が買ったわよ」と。
 ええええ???
 大家さん、私以外にもう誰にも見せないって言ったじゃない!

 結局、この話は、隣家と大家さんの誤解で、売買の契約はされておらず、私に賃貸する事になっていたのですが、でもお隣さんとの関係ってとても大切。そういう状況で(「買いたかった家に住んでる」)住み続けるのは後々何か問題になりそう。

 ということで、却下。

不動産業者といえど‥

すてきなお宅だったんですけどね。。。その3
すてきなお宅だったんですけどね。。。その3
ケース3)不動産業者との契約

 失意の中、開拓作業再開。

 対個人だとそういう事(上記)があるから嫌だ、と不動産業者の物件にアタック。

 平屋ながらも使い勝手の良さそうな、静かな地域の物件。
 気に入った!前回の事をふまえて、契約する意思があることを早速猛アピール。
 他の人には見せないで、数日間で書類そろえてくるから!と。

 審査用書類を渡すその日。
 担当のおばはんは来ない。電話すると。。。「本当に申し訳ないんだけど、私以外の担当者のところにダイレクトに希望者が来て、私も知らなかったんだけど、この数日間の間で契約済んでしまったのよ。。」

 なんですって?

 不動産屋さん、いったいどういうシステムでやってるのよ!!前例(誤解だったけど横取り未遂)があったことはあんたにも説明してあるじゃない、だから信頼できそうな不動産屋に依頼したんじゃない!

 こちらも言いたい事はきっちり言わせていただいて、でも他方がすでに決まってしまったということで、あえなく撤退。

セキュリティ強化は譲れない!

セキュリティ強化は必須!
セキュリティ強化は必須!
ケース4)不動産業者との契約

 もういやです。
 早く決めたいんです。
 なので、契約に必要となる書類をすべてそろえた上で、物件を見に行く。学んでますよ、しっかりと。
 そして新たな不動産業者。
 ちょっとその物件には惹かれる事はなかったんだけど、「早く決めたい」ということでアタック。大家さんも交えての契約前のミーティング。

 この家、セキュリティにちょっと難ありで、地域的にがっちりプロテクション付けないと、という場所でしたが、通りに面した(高い塀でかこっては有るが)洗濯物干場の上にプロテクションがない。家の一部になるので付けてくれ、というと、借りる人の全額負担でご自由に、と。(しかも、一ヶ月分の家賃相当)。

 その上、私が外国人なので、保証人は一人ではなく三人と。おいおい。

 そこまでして借りたい、と思わなくなったので、これも撤退。

五度目の正直?

 ここで、保証人になってくれる私の心強い兄貴分から、「no hay quinto malos 5回目のチャレンジで悪い事はない」と。今のが4回目だったから、次回のがパーフェクトに決まるよ、って。。。

 もう私、失意のどん底なんですけど。引っ越すこと自体をあきらめようとしていました。


ケース5)不動産業者との契約

 そこの物件を見に行くのがちょいと面倒くさい手続き必要だったので今まで避けていた業者。でも「今日、見つけてやる!」と鼻息も荒く見に行った一軒。

 こじんまりと10軒がゲートの中にあるコト。
 外に置いた車を降りて中に入り、家に近づくごとに「ここだ、ここだ!」と胸の中で鐘が鳴り響き、同行してくれた友人も興奮してくる。
 ドアを開け、その作り、広さに興奮、感激しつつも「冷静に見るんだ」といい聞かせ、隅々を見て回る。
 まさに「夢のお家、理想を遥かに超えた一軒」!
 逆に、欠点がないか粗探しをするも、それらしいものは見当たらず。
 即、オフィスにもどり、契約の意思がある事、私以外の競争相手が居ない事を確認。それまでにはなかった「敷金」みたいな制度があるものの、それを加味しても有り余るほどの魅力的超お得物件!(その地域でこの大きさは$8500はくだらない!)
うほほ!高望み、とまで言われて見つけた物件!
うほほ!高望み、とまで言われて見つけた物件!
あ〜もう、どんな家具を置こうか(金ないってのに!)すでに妄想中!
あ〜もう、どんな家具を置こうか(金ないってのに!)すでに妄想中!

掘り出しまくった夢の物件!

階段下のスペースに備え付けのカーヴァ!!おしゃれ!
階段下のスペースに備え付けのカーヴァ!!おしゃれ!
パティオには風雨もしのげるがっちり物置スペースがあって、収納ばっちり!
パティオには風雨もしのげるがっちり物置スペースがあって、収納ばっちり!
 ということで、契約。
 かなりしっかりした業者で、弁護士を絡めての厳しい審査もありましたがそれだけきっちりやっている、ということ。

 無事、ご成約!!

 は〜!!
 日本で、アメリカで、数回の引っ越しをしてきましたが、今回ほど大変な事はなかった!

 ということで、しばらく引っ越しはいやです。
このすてきな「超夢のお家」に、しばらくお世話になります。
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

メ的手吹きガラス 07.30.
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
メキシコ 春?模様 06.28.
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
メ的自然美を求めて 05.18.
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
メ的物件探し 04.10.
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
メ的サッカー観戦 03.15.
在墨4年目にして初めて、サッカー観戦をしてきました!